“はははのは”で知覚過敏を改善できる?原因と対策

”はははのは”と知覚過敏の関連性について

 

冷たいものや熱いものを食べた時に、歯が痛い!と感じることはありませんか?

 

 

もしそのような感じがあるのでしたら、それは知覚過敏が原因かもしれません。

 

 

“はははのは”を毎日使う中で、もし知覚過敏になってしまったかも・・・とか、今現在、知覚過敏に悩んでいて、“はははのは”で改善できるのかな?と疑問に思っている人もいらっしゃると思います。

 

 

今回はそんな知覚過敏と“はははのは”との関連性についてまとめていきたいと思います。

 

 

“はははのは”が原因で知覚過敏になる?

 

結論から申し上げますと、“はははのは”が原因で知覚過敏になるということはありません。

 

 

知覚過敏の原因は、虫歯や歯周病によって、歯の“エナメル質”が溶けたりして無くなる事で、エナメル質の下の“象牙質”が露出し、そこに冷たいものなどが触れる事で「痛い!」と感じることを言います。

 


※歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020より抜粋

 

原因は複数考えられますが、基本的には以下のような事が原因で知覚過敏になりやすくなります。

 

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 歯ぎしり
  • 酸性の飲み物の過剰摂取(炭酸飲料・ビール等)
  • 歯肉に退色(加齢などによるもの)

 

明確な予防策はやはり虫歯の予防歯周病を引き起こさないような歯磨きが一番効果的とされています。

 

 

また、歯ぎしりや飲酒が多い方は習慣を改めた方がいいかもしれません。

 

 

“はははのは”には、口の中の酸性を中和する成分として、ラクトフェリン米ぬかの成分が含まれており、“はははのは”が原因で口の中が酸性になる、ということは考えにくいと思います。

 

 

 

また、“はははのは”は一般の歯磨き粉とは違い“研磨剤”が含まれていませんので、少しづつ歯が削れてしまうという危険もないので、知覚過敏の原因のリスクは最小限に抑えられた歯磨き粉なのでは、と個人的には思います。

 

 

“はははのは”で知覚過敏を改善できる効果はある?

 

残念ながら、“はははのは”そのものに知覚過敏を直接改善する効果は確認されていません。

 

 

なので、知覚過敏を改善するには、1本1本を丁寧に磨き、歯周病と虫歯を徹底的に予防することが大事になってきます。

 

 

歯周病は歯の歯肉部分のポケットに歯垢が溜まることで、歯肉部分が少なくなる現象を言います。その結果象牙質が露出し、歯がしみるようになるのです。

 

 

ホワイトニングを意識して、普段よりもしっかり磨くように心がければ、普通の歯磨き粉を使うよりもしっかり磨ける日が多くなってくると思いますので、ホワイトニングと虫歯、歯周病予防をダブルで行なっていきましょう。

 

 

今回のまとめ

 

“はははのは”は、知覚過敏の原因になるような歯磨き粉ではなく、ホワイトニング虫歯歯周病の予防まで期待できる歯磨き粉です。

 

 

ホワイトニングを実感するまでは1ヶ月程度はかかりますが、歯科医師で行うホワイトニングと比較して、圧倒的に安いのでホワイトニングに興味があった人は気楽にスタートできるメリットがあります。

 

 

成分は無農薬で低刺激、研磨剤や着色料も使うことなく白い歯を手に入れられる“はははのは“、に興味がある方は、是非公式ページをご覧になってみてください。

 

 

使用者の口コミはこちら

 

page top