“はははのは”購入時の支払い方法は?後払いOK?

支払い方法がわからないと不安ですよね

 

 

“はははのは”が自宅近くの店舗で販売されていれば、すぐに財布を持って買いに行くことができますが

 

 

残念なことに、“はははのは”は店舗販売はしておらず、ネットショッピングでのみの販売となるので、あまり馴染みのない人はどんな手続きで支払いすればいいのかわからないと思います。また、

 

 

  • 現金で払えるの?
  • 後払いできるの?
  • クレジットカードを持っていないけど大丈夫?
  • そもそも銀行口座も持ってないよ!!

 

このような人でも購入できるの?という不安をお持ちの方もいると思いますので、その疑問にもお答えできる内容になっています

 

 

結論を最初に言ってしまうと『現金』のみ、で買えます!後払いもOK!

 

 

ここでは、アマゾンや楽天よりも1000円以上も安く購入できる「公式ページ」での支払い方法は、どのようなものがあるのか見てみることにしましょう

 

 

公式ページでの支払い方法

 

以下の2つがその支払い方法です

 

  • クレジットカード支払い
  • NP後払い(コンビニ振込・銀行振込・郵便振替)

 

これは公式ページで実際に購入する手続きを進めると、このような画面になり知ることができます

 

 

NP後払いって何!?

 

クレジットカード支払いは、クレジットカードを持っていれば、そのカードの情報を入力して手続きは終了なので簡単ですが

 

 

クレジットカードを持っていない人は?となると、NP後払いになります

 

 

NP後払いとは、商品を先に届けてもらって、その後に支払ってくれればいいですよ!という支払い方法です

 

 

NP後払いは、商品が届いた後に自宅に青い封筒が届いて、その後にコンビニか、銀行振込か、郵便振替の3つの中で好きな方法とタイミングで支払える超便利なサービスです

 

 

もちろんどの方法も現金のみで支払えるので安心してくださいね

 

 

郵便振替って何だっけ?

 

コンビニ振込と銀行振込は分かるけど、“郵便振替”と聞いてすぐピンとくる人は少数だと思いますので、ここでは少し詳しく説明いたします

 

 

一言で言うと現金を持って近くの郵便局に行き、窓口かATMで振り込む方法です

 

 

ATMでも窓口でもどちらでもOKですが、ATMなら手数料80円、窓口なら120円かかるという違いがあります

 

 

それ以外に、郵便振替のポイントとして以下のような点があります

 

 

  • 郵便局の口座を持ってなくてもOK
  • 身分証は持って行かなくてもOK(10万円を超えると必要)

 

現金だけを持って、いきなり郵便局に行っても大丈夫なので安心してくださいね

 

 

あ、振込用紙を忘れないようにしましょうね(当たり前ですが…笑)

 

 

まとめ

 

以上が、”はははのは“公式ページでの購入時の支払い方法でした

 

 

クレジットカード以外であれば、全て後払いで現金払いなので、まったく心配するようなことはありませんでした(笑)

 

 

不安だった方も安心して注文してくださいね!

 

page top